農地所有適格法人

株式会社 黄金の村

“柚子で輝く村に”

農業の可能性を信じて経営することで農業文化を発展させ、地域復興させることをその存在の目的としている。

その達成によって地域の人たちと共に自らも豊かで幸せとなり、その土壌を少しでも大きく広げ、

未来に紡ぐことで社会に貢献することが経営理念である。

木頭柚子を自社栽培し自社工場にて加工、新商品の企画開発、販売を行っている。

木頭柚子は1977年に果樹としては初めて「朝日農業賞」を受賞し、名実ともに日本一の柚子となった。

2017年には農林水産省より地理的表示(GI)保護制度の認定を受け、木頭のテロワール(風土)が

最も柚子栽培に適地であることが認められた。

『黄金の雫』

木頭ゆずの最高級品。最収穫期を三期に分けて柚子を一番搾り。

早や採れ柚子「はしり」、旬の柚子「旬」、完熟柚子「なごり」。

それぞれの甘み、酸味、香りを封じ込めた最高品質の柚子果汁。

年一回の季節限定商品。

Client : Ogon no mura Co., ltd.

Creative Director : Keisuke Unosawa

Art Director : Keisuke Unosawa

Graphic Designer : Keisuke Unosawa

Creative Agency : Venus Spring Inc.

Kito Junos

“健康美”

木頭発信のブランド「Kito Junos」(キトウ ユノス)。

コスメ、スイーツ&グロッサリー、織物、工芸品など木頭で誕生した商品を展開する。

柚子の学名「Citrus Junos」と「Kito」を組み合わせてブランド名にした。