2021.4.27

店舗施設「未来コンビニ」の取材記事が建築業界誌「商店建築」に掲載

「商店建築」2021年4月号(3月27日発売)の連載「商業空間は公共性を持つか」において、

KITO DESIGN HOLDINGS株式会社が展開する

「YUZU CAFE株式会社」が運営する店舗事業「未来コンビニ」について、

代表取締役:藤田恭嗣、取締役/クリエイティブディレクター:鵜野澤啓祐に取材頂いた記事が掲載されました。

「商店建築」は建築物の内装と店舗空間をデザインする日本の店舗デザイナーや

空間デザイン、店舗デザイン事例を紹介する業界誌です。

https://www.shotenkenchiku.com/

 

「商店建築」2021年4月号

特集:いま、「働く場所」

特集:ジェンダーニュートラルなショップデザイン

News_20210426-01.jpg

連載「商業空間は公共性を持つか」

「人口1000人の限界集落にコンビニをつくる」一見、荒唐無稽な事業を

徳島・木頭で実践するKITO DESIGN HOLDINGS。

内需と地縁による一般的な地方創生とは一線を画し、

ビジネスとしての可能性を限界集落に見出している。

同社に「超-地方」的商業の在り方や、公共性による世界を見据えた価値育成の方法を聞いた。

〜建築家/公共性コンサルタント 西倉美祝氏(連載冒頭より抜粋)

 

記事PDFはこちら

News_20210426-02.jpg

● 未来コンビニ 公式サイト

https://mirai-cvs.jp

● 取材に関するお問い合わせ先

info@unosawa.com